へなちょこな人が何か書いてます
2020年02月20日 (木) | 編集 |
久々にファミコン時代のゲームをプレイ

懐かしの"さんまの名探偵"
探偵さんまと、パートナーの主人公(名前は自分で決定する)
自分は、ビートたけしより たけしにしてますが

幼少期に覚えていたパスワードが使えたのでちょい書いときます
さんまさんまの名探偵そうさめも(パスワード)
たあのふと たたみこた みねのせく ふそたつみ

何でこんなパスワード覚えてるんだろ自分と、呆れる反面・・・やるな自分ってのも(笑)

さてさて、実はこのそうさメモのパスワードは、捜査は後半に入っているんですが、実はバッドエンドとの分岐ルート前だったりします。

さんま1この図を見て違和感感じた人がいたら、鋭いですよ^^
そう、とある謎が全然解決しとりません・・・

部分的にヒントも入れますが自力でクリアしてくださいね。

まずパス入力して、このMAP画面なったら
とある家に移動して、某人物に宝石を渡したら事件解決してゲームが終わる状態となってます
(実はバッドエンドルート)

ここで終わらるわけには行かないって時は、どこかの家でディスクを使って謎解きしてくださいな。何か発見があるかも?
そして、とある帝王に会い謎解きをするのですが、この謎解きの後の選択肢で、バッドエンド2につながります。
バッドエンドの選択肢を回避したら、最終の謎解きをして真犯人をつきとめて、真エンディングへと到達します
無事終わると、下の図みたいに終劇となります。めでたしめでたし
さんま2まぁ、前半戦の内憂かなり端折ってるんですが、ミニゲームとか色々で勝たないと進まないとか色々あったりするんで、気長に楽しんでください。

この時代は、ポートピア連続殺人事件を筆頭に色々なミステリー系のゲームも出てきてるんですよねー。
ファミコン探偵倶楽部は近々Switchで登場予定ですし、ちょいとレトロゲームに触れてみるのもいいかもしれませんね



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック