へなちょこな人が何か書いてます
2019年05月01日 (水) | 編集 |
令和となりましたねー。新元号なっても色々おバカでどうしようもない中の人ですが、よろしくお願いいたします。

さてさて、とっても大雑把ですが、PCでゲーム購入したり、色々するならいいよってところのピックアップです。
あくまで自分的なピックアップであって、登録とかは自分でしてくださいね
(もちろん紹介したサイト以外にも色々あると思いますので、自分で海外のサイトとか探すのも楽しいですよ)

Steam
もはや何も言う事もないくらい有名なところです。自分もとてもお世話になってます。
年間通してゲームセールも何度もあったり、ゲームを友達にプレゼントできたりします。
またメーカーも友達にプレゼントするのを見越して2-4Packで安価に販売されたりもしてます。
決済方法も多く、最近ではコンビニでSteam専用のギフトカードも取り扱ってたりもします。
ここ数年インディースのメーカーの台頭や、日本メーカーの参入も相次いでて、Steamだけでも数年単位で遊べるんじゃないかな?ってくらいのPCゲームの牙城となってます。
Steamのブラウザはこんな感じ(自分で色々と変更もできます)
Steam
Uplay
UBISOFTのゲームを取り扱いしているところで、トム・クランシーシリーズ・アサシンズクリードシリーズ等を筆頭に、どちらも根強いファンが多いみたいです。
ここの目玉は、Uplayでゲームを色々とプレイして100CLUBユニット集めたら、新作ゲームでも20%オフで購入ができる事です。自分はそれでDivision2を購入してます。
Uplayのブラウザはこんな感じ
Uplay
Origin
Electronia Arsが運営しているサイトで、バトルフィールドシリーズやシムズリーズ等を展開してます。ここはゲームの買い切りか月額で使いたい放題のプラン(2つある)もあるので、自分で月額か購入かを選んで遊べますよー。セールも結構頻繁にやってるし、自分用に購入する場合に限りコンビニ決済も可能です。
Originのブラウザはこんな感じ
Origin
Battle.net
Blizzardが運営しているサイトで、World of Warcraft・ディアブロ・オーバーウォッチ・ハースストーン等があり、世界的にみるとWoWやディアブロが有名なんですが、日本ではオーバーウォッチとハースストーンのが有名みたいです。
ただ、基本的に日本語化されてるゲームは少ないので注意が必要ですが(;^ω^)
Battle.netのブラウザはこんな感じ
battlenet

DMM
アダルトサイトが有名でしたが(今は別子会社がアダルト運営)今では普通にゲームも販売してますよ(アダルト物もありますが)
自分はESOの日本語版をちまっとプレイするために使ってますよ。
DMMのブラウザはこんな感じ
DMM
EpicGames
最近話題になってきているサイト
。2週間に1個ゲームがもらえるのも魅力です。時限独占とか色々と問題部分も言われてますが、Steamとは違った立ち位置で、今後の発展に期待したいところですね。
EpicGamesのブラウザはこんな感じ
EpicGames

ザッと箇条書きみたいになりましたが、とりあえずPCゲーム購入で悩んだ方への最低限の参考程度になれば幸いです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック