へなちょこな人が何か書いてます
2017年07月29日 (土) | 編集 |
前回シングルプレイの記事を書きましたが、ぼっちは嫌だとか、身内や友達と遊びたいけど、他の第三者に荒らされるのが嫌だーとか色々思う事があるかもしれません。

そういう時は、自分でプライベートサーバーを作ればいいんです!
(ちなみに自分も知識0状態から構築しましたが、自分の方法でサーバーができる保証は無いので、トラブルがあっても自己責任という点は注意です)

丸投げをするわけではありませんが、サーバー構築方法時に参照したページを見てください。
https://survivalservers.com/wiki/index.php?title=How_to_Create_a_Dark_and_Light_Server_Guide

英語だからパスって方は、あきらめましょう・・・・・
というのは、ちと厳しいので、必要なとこだけ抜粋して、大雑把に説明します

※サーバー構築する上でストレージの容量がかなり必要となりますので
先ずは、大容量ストレージを確保してください。
現時点のゲーム本編は12GBくらいなのですが、サーバー構築して容量見るとわかるのですが60GBくらいの容量が最低でも必要となります。
もちろん今後パッチやMODとか色々出てきたら容量が増える可能性が大ですので、100GB以上の空きスペースが使えるストレージを選んでください。
自分も150GBくらい、今後割り振りできるように空けてます。
(本来データの安定化ならHDD保存でもいいと思うのですが、自分はSSD保存してます)


一番最初にSteamcmdという、基本ツールが必要となります。これが無い事には作業ができませんので、下記URLからダウンロードして解凍してください。
https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip

解凍したら、中身を自分の好きなとこに設置してください。
自分の場合は、サーバー構築する同じドライブに入れました。
Dドライブに、そのままSteamcmdのフォルダを移動されてます。

次にSteamcmdを起動してください。初回は色々とデータのダウンロードがあるので完成するまで、お待ちください。
その間に、Dドライブに1つフォルダを作ってください。
Dark And Lightなので、自分はdalというフォルダを作りました。

現時点でDドライブに何もなければ
Steamcmdとdalというフォルダの2つがあると思います。

フォルダ作ったりしてる間に、steamcmdのデータダウンロードも終わったかと思います。steamcmdのウインドウに、これからサーバー構築のための準備をしていきます。

まずSteamcmd上で、Steamにログインしないといけませんので、下記のコマンドを入力してください

login anonymous
もしくは
login 自分のID パスワード (初回はsteam認証コードが問われる事があるのでメール等でコードを確認して入力)

ログインできたら、インストール先を指示します
自分の場合は先程作ったdalに指定したいので下記の文面になります
force_install_dir d:\dal←ここは自分の指定したドライブやインストールするフォルダ名に変更してください

force_install_dir ←このコマンドがインストール関連

フォルダ入力まで終われば、次に下記のコードを入力してください。
(コピペしても問題無し)

app_update 529180 validate

ここまで問題無ければ下記の画像のようにデータのインストールが始まります。
severデータの容量が膨大なのでしばらくお待ちください。

万が一途中で止まったりエラーが出た場合ですが、再度

app_update 529180 validate
入力してください。これで続きから更新が始まります。

データのインストールができたら、いよいよサーバーのデータ変更して構築・起動やらになってきます。

続きをと思ったら、ものすごく丁寧に動画でUPしてくださってた方がいました。
ダウンロードファイルも用意してくれてます。
下記動画を参考にされるといいかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=dIACejdEpsI&feature=youtu.be

補足的な事とか何かありましたら、更新しますね
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック