へなちょこな人が何か書いてます
2017年02月11日 (土) | 編集 |

OC無しの定格での一発撮りです
(FF14のみ画像撮りミスってしまってます・・・ですのでテキストのコピペを添付)

参考にまで、Skylake時のURLです
http://blog.livedoor.jp/mflnet/archives/49036958.html

まずはモンハン

MHFそれなりに伸びたのかな

DDON
DDON前回は比較できてないので何ともですが、スコア的にはいいのかも

PSO2
PSO2伸びがイマイチだったのかなーと思うけど、今後の更新でどうなるか

そして画像ミスってしまったFF14
・・・すいません
FF14

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク
計測日時:2017/02/11 5:33:55
SCORE:20231
平均フレームレート:156.151
評価:非常に快適
 -非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
  シーン#1 1.217sec
  シーン#2 3.746sec
  シーン#3 3.390sec
  シーン#4 3.053sec
  シーン#5 2.640sec
  シーン#6 1.059sec
 合  計 15.106sec

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質 (DirectX 11 でのみ有効)
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 無効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:高品質 (DirectX 11 でのみ有効)
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効

システム環境:
Windows 10 Pro 64 ビット (6.2, ビルド 9200) (14393.rs1_release.161220-1747)
Intel(R) Core(TM) i7-7700K CPU @ 4.20GHz
32698.523MB
NVIDIA GeForce GTX 1080 (VRAM 3072 MB) 21.21.0013.7849

まぁ、FF14は伸びましたねぇー。
一発撮りではありますが、KabylakeはSkylakeから順当な進化をしていると言えるのではないでしょうか?

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック