へなちょこな人が何か書いてます
2015年07月28日 (火) | 編集 |
Windows10がいよいよ無料配信されますね。
自分も事前予約は、早めにしたんですが明日アップデートできるかは分かりません。

んで、ちょい気になってた事があったので、マイクロソフトサポートチームさんにチャットにて色々質問をぶつけてきました。

結論から言うと、アップデートはGOサイン出します!!

実際テスト版のWindows10使ってたんだけど、Steamとドラゴンズドグマオンライン(CBT1)は普通に動いたので、特に問題は無いやって事で^^;

先に書きますが、OSアップデートやテスト版を使うのは、あくまで自己責任という事で!!

メーカー製品(BTO等も含む)PC使ってる方は、メーカーのHPを見たりとか自分でちゃんと確認しましょうね。
それから自作機の人は、各種ドライバーの対応とか事前準備はしておきましょう。


さてさて、本題です。
自分は自作ゲーミングPCですので、当然ながらパーツの換装等をする事があります。
自作される方だと、経験ある人もいるかもしれませんが、パーツを換装する事で、ライセンス認証で引っかかる事があります。
(特にマザーボードの交換!これはライセンス認証で弾かれます。今まででしたらマクイクロソフトライセンス認証窓口に電話して、事情を説明して新しいライセンスコードを発行してもらって改善できましたが、今後はどうなるのか不明?)

・まずは、パーツの換装後のライセンスの対応について聞いてみました。
マイクロソフト側でも、現時点では的確な回答が出せませんとの事です。Windows10にアップデートしてパーツの換装される予定の方は要注意です。

・無料アップデート後に、Windows10からリカバリーディスクの作成等はできるのか?
こちらも、的確な回答はありませんが、マイクロソフト本社からのガイダンスがあり次第の対応との事でした。

・Windows10にアップ後に、どうしてもOSのクリーンインストールが必要になり、OSの初期化をした場合、再度無料でWindows10にアップデートできるのか?
これは、明日からWindows10無料アップデート配信期間は、アップデートに使ったプロダクトキーとOSのディスクで初期化した場合に限り、再度Windows10に無料でアップデート可能との事でした。
但し、無料配信期間終了後に、どういう対応になるのかは、今後の発表をお待ちくださいとの事でした。

余談ですが、マイクロソフトアカウントの紐づけや、Skype等は、そのまま引き継がれるとの事ですので安心してくださいとの事でした。

PCの構成を頻繁に変えない限りは、特に問題は無さそうです。
どうしても、色々不安だって思う人は、高いけど、DSP版のWindows10を買うのが一番いいかもしれませんね。

Windows10にアップして、人柱したら体験とかはまたブログに書くかもです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック