へなちょこな人が何か書いてます
2020年08月10日 (月) | 編集 |
どもリーザス@葉月翔です。
実は、最近ようやくWindowsの自動アップデートにて
Windowsupdate MAY 2020が適応されました(;´∀`)
これでDirectX12Ultimateが使えるぞと思ってたんですが、ちょいと不便な事にWindows側を手動で設定しないとダメっぽかったのでやり方を・・・



前提条件
Windows10 MAY 2020UPDATE
Geforce 451.48以降
Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.5.1以降

上記のWindowsupdateとGPUのドライバーが当たってるのが条件です。
但し、グラフィックの設定をWindows側で手動で行わないといけない(通常オフ状態)

設定のやり方
Windows10を起動
設定>システム>ディスプレイ>グラフィックの設定
GPU
ここまで行くと画像の画面になると思います。
手動にて、ハードウェアアクセラレーターによるGPUスケーリングをオンにしてPCの再起動(再起動後は、設定変更する必要ありませんので、オフにしないでね)

ここまでして、やっとDirrectX12 Ultimateが使えます。
またCPUへの負荷が少し減る事にもなり、レイテンシ(遅延)もわずかながら改善されるっぽいので、DirextX12対応のGPU搭載されてる人は導入しといてもいいと思いますよ。

また、Windows10 MAY 2020Updateが、まだ来てない人で手動でアップデートしたいって人はMicrosoftのHPにて、パッチを自己責任で導入してくださいね。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10%E3%80%80

スポンサーサイト