へなちょこな人が何か書いてます
2017年07月29日 (土) | 編集 |
前回シングルプレイの記事を書きましたが、ぼっちは嫌だとか、身内や友達と遊びたいけど、他の第三者に荒らされるのが嫌だーとか色々思う事があるかもしれません。

そういう時は、自分でプライベートサーバーを作ればいいんです!
(ちなみに自分も知識0状態から構築しましたが、自分の方法でサーバーができる保証は無いので、トラブルがあっても自己責任という点は注意です)

丸投げをするわけではありませんが、サーバー構築方法時に参照したページを見てください。
https://survivalservers.com/wiki/index.php?title=How_to_Create_a_Dark_and_Light_Server_Guide

英語だからパスって方は、あきらめましょう・・・・・
というのは、ちと厳しいので、必要なとこだけ抜粋して、大雑把に説明します

※サーバー構築する上でストレージの容量がかなり必要となりますので
先ずは、大容量ストレージを確保してください。
現時点のゲーム本編は12GBくらいなのですが、サーバー構築して容量見るとわかるのですが60GBくらいの容量が最低でも必要となります。
もちろん今後パッチやMODとか色々出てきたら容量が増える可能性が大ですので、100GB以上の空きスペースが使えるストレージを選んでください。
自分も150GBくらい、今後割り振りできるように空けてます。
(本来データの安定化ならHDD保存でもいいと思うのですが、自分はSSD保存してます)


一番最初にSteamcmdという、基本ツールが必要となります。これが無い事には作業ができませんので、下記URLからダウンロードして解凍してください。
https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip

解凍したら、中身を自分の好きなとこに設置してください。
自分の場合は、サーバー構築する同じドライブに入れました。
Dドライブに、そのままSteamcmdのフォルダを移動されてます。

次にSteamcmdを起動してください。初回は色々とデータのダウンロードがあるので完成するまで、お待ちください。
その間に、Dドライブに1つフォルダを作ってください。
Dark And Lightなので、自分はdalというフォルダを作りました。

現時点でDドライブに何もなければ
Steamcmdとdalというフォルダの2つがあると思います。

フォルダ作ったりしてる間に、steamcmdのデータダウンロードも終わったかと思います。steamcmdのウインドウに、これからサーバー構築のための準備をしていきます。

まずSteamcmd上で、Steamにログインしないといけませんので、下記のコマンドを入力してください

login anonymous
もしくは
login 自分のID パスワード (初回はsteam認証コードが問われる事があるのでメール等でコードを確認して入力)

ログインできたら、インストール先を指示します
自分の場合は先程作ったdalに指定したいので下記の文面になります
force_install_dir d:\dal←ここは自分の指定したドライブやインストールするフォルダ名に変更してください

force_install_dir ←このコマンドがインストール関連

フォルダ入力まで終われば、次に下記のコードを入力してください。
(コピペしても問題無し)

app_update 529180 validate

ここまで問題無ければ下記の画像のようにデータのインストールが始まります。
severデータの容量が膨大なのでしばらくお待ちください。

万が一途中で止まったりエラーが出た場合ですが、再度

app_update 529180 validate
入力してください。これで続きから更新が始まります。

データのインストールができたら、いよいよサーバーのデータ変更して構築・起動やらになってきます。

続きをと思ったら、ものすごく丁寧に動画でUPしてくださってた方がいました。
ダウンロードファイルも用意してくれてます。
下記動画を参考にされるといいかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=dIACejdEpsI&feature=youtu.be

補足的な事とか何かありましたら、更新しますね
スポンサーサイト




2017年07月28日 (金) | 編集 |
このゲームはオンライン以外にも、一人~ローカルマルチプレイが可能になっています。

ゲーム起動画面にて、Host/Localと書いてるとこ選べばOKです。

インしてみると、ゲームの各種設定変更ができる画面が出ます。ここで、自分の好きなようにゲームの設定を決めます。
難易度変更したり、ドロップ率とか色々と設定がいじれるので、自分の好きな世界を作ってみましょう。
今はまだありませんが、今後はModとか色々追加できるようになるみたいですね。

各種設定ができたら、画面の一番下に
シングルプレイ ローカルサーバー構築とかありますので
一人で遊ぶ場合は、シングルプレイ

ローカルマルチプレイ(自宅内に複数台PCがあってLANとかつながってたり、他にも条件が整ってる場合)の場合はローカルサーバーを構築して、自宅で家族やカップルや兄弟とかで、同じサーバーで楽しく冒険してください。

シングルプレイはハッキリ言って、ゲームの状況や雰囲気を楽しむモードと思ってください。

+キーを押すとコンソールが開きます
Skyrimとか経験してる人ならコンソールで何ができるか分かる人もいると思いますが、所謂チートも可能となります。

+キーを押してコンソールが出たら 試しに下記の文面をコピペなり入力してください

cheat addexperience 1000 0 0

これで、キャラクターに1000の経験値が入ります。
コンソールコマンドは他にも色々とありますが割愛させていただきます。
また+キーを何度か押すことでコンソールを抜けて、普通のゲーム画面に戻るので、コンソール画面なってたら+を押して戻ってください。

ちなみにHost/Localプレイでは、steamの実績解除は無理ですので、実績解除を狙う場合は、公式サーバー等で遊んでください。

シングルプレイは、どういう感じのゲームなのか体験してみてください



こっからは余談ですが

\←キーボードこれ入力したらワールドチャットが解放されてるサーバーだと、ワールドチャットになります。但し、種族が違うと発言が見れないので、ワールドチャットの種族版といった感じです。ワールドチャットから通常のチャットに切り替える時は、/を入力してください

ハウス(ギルドや血盟みたいなもの)も設立可能ですが、こちらの専用チャットは現時点で実装されてないみたいです。ですのでハウスを設立してチャットを専用でしたい方は、SkypeやDiscordを導入するのがいいかも。
というのもハウスチャットが実装されてないので、ハウスメンバーの会話は筒抜けになります。
通常チャットは一定の距離で見えなくなりますが、ワールドだと同種族の場合丸見えになります・・・ですので対策が必要であれば、今は外部ツールやVCを使うのがいいかと。

それから通常チャットは他種族間でも見れますよ。
自分は人間でプレイしてますが、エルフ族の方が人間の集落尋ねてきてくれたので、色々とお話をしてみましたので確認済みです。

また、勢力が違うと現時点ではなのか、仕様なのかは分かりませんがハウスに参加する事は不可能です。

タロス(人間)でプレイされてる方は、自分がハウス設立してますので、参加したいとかありましたら、連絡ください。

どっかの道に サーバーハウス 右側 とか書いてる看板も立ててたりします(笑)

このゲームは、賛否両論かなり割れる部分もありますが、色々な経験を積んでキャラを成長させたり、自分が出来る事を考えて色々やってみたいとか、ある程度の自由度が高いゲームを楽しみたいって人には、とっつきやすいかも。

例えばですが
木を切るにしても
叩く 斧で切る ピッケルで叩く 魔法を使う等
自分の取った方法によって採取できる物が変わったり、スキルの成長が変わります

この記事見て少しでも面白そうとか、遊んでみたいって方が増えれば幸いです。
また、自分が運営しているサーバーに来たいって思ってくれる方いましたら

へなちょこサーバーコミュニティ
http://steamcommunity.com/groups/henasever

こちらのsteamの専用コミュニティに参加(サーバールールとか必読)の上ご連絡お願いします。サーバーのパスとか随時変更したりしますので、コミュニティ限定でのプレイにしようと考えております。

最後に日本語化で質問がありましたので、回答いたします。
へなちょこサーバーは日本語対応ですが、日本語の対応は各自の自己責任で行ってください。サーバー側が日本語化されていようが、いまいが参加される方の設定言語がベースとなりますので、自分のD&Lが日本語化できてないと日本語として反映されませんので注意が必要です。
現時点で有志の方の翻訳は9割くらい終わっているとの事みたいです。
日本語化はこちら

2017年07月28日 (金) | 編集 |

近々配信予定のパッチ適応後サーバーパス等変更します。
今後プレイ希望される方は、下記のSteamコミュニティに参加お願いします。
情報の集約や、パス等の公開をコミュ限定にて行う事にします。

またお手数ですが、状況によってはサーバーパスをSteamのフレンドチャットで連絡する事もありますので、自分にフレンド申請飛ばしてください。
コミュに参加したら、コミュ内からフレンド申請が飛ばせると思います。

へなちょこサーバーコミュニティ
http://steamcommunity.com/groups/henasever

サーバーに関する質問や、イベント希望とか何でもお気軽にお問合せくださいね


2017年07月26日 (水) | 編集 |
何やかんやで急ピッチでしたが、何とかDarkandLightのサーバー構築と稼働にこぎつける事が出来ました。

先に、サーバー構築に関して色々アドバイスくださった方に深く御礼申し上げます。

自分の作ったサーバー情報
へなちょこサーバー(略:へな鯖)
ゲームでの表記は henasever となります
ログインパスワードは現在 5963

サーバー管理人:葉月翔 
使用種族:タロス(人間)
キャラ名:リーザス 

本家オンラインサーバーとの簡易的な違い
PvEなので対人(PK等)ありません
アイテム取得率は、本家よりちょい上に設定
サーバーの高負荷回避の為建物等の老朽化を試験的に導入中
移動速度も本家鯖より上昇させてます
他は基本的に本家鯖の状態のままです

サーバー使用PC環境
CPU:Core:i5-4690
MB:ASUS H97-PRO
GPU:ASUS STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5
メモリ:16GB
電源:600W
OS::Windows10-64Pro
ゲームサーバーはSSDにて管理

サーバー稼働して24時間経過しましたが、さしたるトラブルも無く無事に稼働できております。


※へな鯖に参加される方へのお願い
日本語化及び今後展開されるであろうMOD導入は自己責任で
日本語化はこちら

ゲームクライアントは、常に最新にしておいてください

バージョンアップやイベントにてゲームサーバーの構築状況が変更される事もありますので、ご理解の程お願いいたします

突然の臨時メンテナンス(ゲームのバージョンアップ等)や、ログインパスワードが変わる事もあります(何かしらの方法で告知いたします)

基本的に24時間稼働させておきたいのですが、管理人が勤務中や外出中にサーバーが落ちてしまった場合は、戻ってからの復旧となりますので、そこらはご容赦ください

ネットマナー等も大切に!!

では、へな鯖にて楽しい DarkandLight生活を!!

次回は大雑把ですが、シングルプレイでできる事や、サーバーの構築について少し触れれたらと思ってます

2017年07月25日 (火) | 編集 |
前回のブログ・・・
DarkandLight 部分的に日本語化

日本語化についてですが、前回の方法でもある程度大丈夫なのですが
分かる人には分かる内容ですが、2バイト問題(悪戯)も起こる可能性もありますので、修正させていただきます

前回の記事のコピーです
ただ、Steam側の設定もあるので下記画像のように日本語に設定しといてください。

ここの日本語を 英語 に変更しておいてください。

ローカライズなり、ダウンロードしてきてたファイルの保存場所も変更で

前回
Steam\steamapps\common\Dark and Light\DNL\Content\Localization\Game\ja

訂正版
Steam\steamapps\common\Dark and Light\DNL\Content\Localization\Game\en
こちらに入れてください


また、余談ですが自分が構築中のサーバーも近日中には遊べる環境になる予定です



2017年07月23日 (日) | 編集 |
日本語ローカライズされてる有志の方々の実力が本当に凄い・・・

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1kCEk9_ud6QyxKDhGl7Ax3GMbWzgYN0pbWKnQK0fxWpk/edit#gid=1895955846

とりあえず、上記URLに部分的でも日本語化させる方法を丁寧に書いてくれているので、日本語化しようと思ってる方は一読してください。

ローカライズのやり方は、上記にある有志の方々のサイトを閲覧してください。

ただ、Steam側の設定もあるので下記画像のように日本語に設定しといてください。

booその後に自分でローカライズファイルを作成してから、作成したファイルを

Steam\steamapps\common\Dark and Light\DNL\Content\Localization\Game\ja
に入れてください。

成功すると・・・
20170723213223_1このように、日本語になってます。

また、ローカライズは現在進行形で進んでいますので、時々自分でファイル更新をしてください。

では、楽しいDark and Lightの世界を!!


2017年07月21日 (金) | 編集 |
さてさて、自分も色々と期待して購入したDark and Lightですが、現時点でのゲームとしての出来は3割程度と思います。

まず文句を言いたいのは、アーリー直前まで多国語対応であったのがアーリー開始後に、英語と中国語のみになっている点です。
ここで、頓挫する人がかなり多くでると思います。
だってアーリー前までは、日本語も対応一覧にあったのですから・・・何故消したし

とりあえず有志の方々が日本語化していってるデータベースがあるので参照にしながらプレイするといいかも(有志の方々に本当に感謝です)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1kCEk9_ud6QyxKDhGl7Ax3GMbWzgYN0pbWKnQK0fxWpk/edit#gid=1895955846


オンライン鯖を体験してきてみましたので序盤の感想等を
種族が3つあり、そこから選んでキャラメイクをしていきます。ここで1つだけ注意点
キャラメイクがある程度できたら、画面見てみるとsaveの文字があるので絶対セーブしておきましょう。
キャラクターはいわゆるプリセットとして保存されます。このプリセットになってる理由は後で書きます。

キャラメイク終わったらキャラネームを付けてスタートとなります。選んだ種族によってスタート地点が違いますが、最初は画面左に見えてるチュートリアルっぽい事をちまちまやってくといいです。

testss町の外に出たらこんな感じで、それなりに綺麗で膨大な世界が広がっています
(当方のグラフィックは変更できる所は、全てEpicにしています)
UIとか日本語化早くー><

それでは序盤にやる事ですが、スキルも何もありませんので、草を採取したり、木を叩いてみたりとか、近場でできる事をコツコツやってくスタイルになります。
採取とか色々やってると地味にやれる事が増えます。サバイバルゲーとか経験してる人だと色々と理解できるかも。
ちなみに最終的にはどんなスキルでも取得できるそうですが、最初は色々手広くやるより、ある程度絞った方がいいのかもしれませんね。

基本的に自分のやりたいように進めてってOKですので、手探りで色々とやってみてくださいね。

オンライン鯖(オフィシャルサーバー)の注意として
対人・PK等がどこでも可能(町だろうとどこだろうと襲われます・・・セーフゾーンは今のところなさそう)

キャラが死亡したらロスト扱いとなり、また最初からです
(上記で書きましたがプリセットがここで活きてきます。キャラクリするのが面倒な場合は、Saveしたキャラをプリセットからロードしたら、外見とかは引き継がれます。)
そう、キャラはロスト扱いになるのでまた名前を入れて旅立ちます。
ちなみに前キャラの死体は15分で完全にデリートされますので、遺品とかの回収があれば直ぐに向かいましょう。
(但し、他のプレイヤーやMOBに色々簒奪される事もあります)
取り返すなら、簒奪したプレイヤーやMOBを耐えして取り返すか、プレイヤーなら交渉してみるしかありません。

後分かりにくいのですがASIA1とASIA2というサーバーがあったとします。
ASIA1でキャラメイク作ったキャラはSaveしてる場合のみ、プリセットで外見とかがASIA2でも使えます。(サーバーが違うので当然何もかも最初からです)
ですので、お友達と遊ぶ時はサーバーを事前相談しておくと楽です。

今のところオフィシャルは何でもありの無法地帯ですが、そういうのが好きな人はオフィシャルに行くでしょうし、誰かが作ってるサーバー(アンオフィシャルサーバー)もあったりするので、サーバーのルールとか見るといいかもしれません。

自分もテスト用サーバーを作る予定です(PvE限定にします)
ルールとかも、ちまちま煮詰めてから構築するので完成は遅くなります><
また状況によってはSteamcmdを使って完全に専用サーバー作り上げるかもしれません・・・

ある程度の仕様とか把握したいので、ソロ鯖作ってEXPとかの倍率変動して、現在はエミュ鯖感覚でボッチプレイ中(笑)

あ、後プライベートで構築サーバーはMODが使えるみたいです。
今後workshopとかに色々出回ると思うので、いいのがあれば導入したいですね。

まだ始まったばかりで、何とも言えませんが、楽しめそうな部分は結構あると思いますよ

自分へのコンタクトがありましたら
Discord
https://discord.gg/hmAjqrr

Skype: henahenasho
こちらまでお気軽にどぞ

2017年07月04日 (火) | 編集 |

何となくですが、4kモニターとゲーミングモニターのデュアルを構築したくて・・・
iiyama ProLite GB2888UHSUを入手
GB2888UHSU我が家では初となる4k製品・・・テレビもだいぶ安くなってるのですが、ここはPCモニターをと・・・
拡張性も高くて、今回は日本メーカーをと考えてたら、iiyamaになりました。

早速4kで色々やろうと思ったら、ディスプレイポートに接続してもリフレッシュレートが30Hzしかでません。
ですので、最初にモニター側の設定メニューより、DP Formatのバージョンを1.2にしないといけません。1.2でないと60Hzになりませんので注意です。

そして4k対応のベンチという事でFF14のベンチを・・・
4k4ktest4Kbe終わってみて、4kフル解像度で約9000スコア出たので、満足しとります。

これでPC環境は、かなりいい水準になったんじゃないかと・・・