へなちょこな人が何か書いてます
2016年05月23日 (月) | 編集 |
keybordkey1ゲーミングキーボードの
Strix Tactic PRO JP-Blueを入手いたしました。

どんどんPCパーツがASUS製品に変わってるなぁーと思いつつも、Strix Tactic PRO JP-Blueにしたのは、まず自分の入力スタイルがカナ入力なのでカナ印字タイプがあるゲーミングキーボードが前提でした。

そして、今まではロジクールのG710+の青軸を使っていたのもあり打鍵音も無いと寂しいって事で、青軸+カナ印字で探してたらStrix Tactic PRO JP-Blueに辿り着きました。

Strix Tactic PRO JP-Blueは、カナ印字あり/無しタイプがあるので、購入される場合は店頭で確認するか、取扱業者さんに連絡してみて確認される方がいいかと思います。

また、キーボードの付属にファームウェアのディスクが付随してますが、ASUSの公式サイトから、最新のファームウェアアップデートパッチをダウンロードして使う方がいいかと思われます。

この文章書いてるのもStrix Tactic PRO JP-Blueからですが、打鍵音が気持いいー!!日本では黒軸・青軸が売られてるので、ここらは個人の好みの問題だと思います。

画像では分かりにくいかもですが、キーボードのWASDキーは、付属パーツと交換可能ですので、キーのレイアウト変更したい場合は付属の専用工具を使って取り替えてくださいね。

また余談ですが、Thermaltake社のゲーミングキーボードアクセサリーのMATALCAPSとも入れ替え可能でした。
スポンサーサイト