へなちょこな人が何か書いてます
2015年02月04日 (水) | 編集 |
Steam で 25% オフ:Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues
http://store.steampowered.com/app/326160/

おそらくRelease14(以下R14)の発表記念か何かで期間限定で25%オフをやっています。

ちょいShroud of the Avatarに関して何件か質問をいただいてたので、自分で分かる範囲ですが、お答えしたいと思います。
主に聞かれたのが課金形式の部分でしたので、その部分についてと、ちょっとプラスアルファを書いておきます。

Shroud of the Avatar(以下SotA)は、まだ未完成のアルファ版です。
正式開始もまだですし、一般的に言われるベータテストもまだです。

このゲームの課金方式ですが、Kickstarter(キックスターター)システムを採用しています。
開発資金を、ゲームに興味ある人は投資してくださいって感じです。
投資してくれたお礼として、先行テスト(アルファ・ベータ等のテスト参加)や投資額に応じた特典を配布してくれます。

上記にも書きましたが、現状でアルファテストのR14といった段階で、3月まで毎月バグ修正やデータ更新等でR16までが予定されています。それ以降は4月までに集まった投資金額や開発状況によって、色々と変更されるみたいです。

SotAは、エピソード事にパッケージを販売して、そのパッケージの購入のみで、ゲームはプレイできるスタイルですので、基本的に売り切りスタイルです。月額課金とかではありません。

もちろん最初に買ったパッケージ(現状だと先行参加~エピソード1までの解放)だけでも、ある程度の基本は遊べるんですが、ストーリーが気になるとか、パッケージで更新されてくシステムとかが気になるって方は、追加パッケージ購入して継続してくださいって事だと思います。

それ以外の課金があるとしたら、追加投資とアドオン等の課金です。

まずアドオンの説明です。
分かりやすくいえば、アイテム課金です。衣装・家・土地の権利・ペット等多岐に分かれてます。自分が気に入ったを公式から買う事でゲーム内に反映されます。
(但し、現時点では未実装な物もあります。そこは注意書きにも書かれてるのでよく見てください)

普通のアイテム課金だと買ったらそれで終わりなんですが、例えば家とかのアドオンが不要になった場合は、公式サイトでSotA専用のストアクレジットに換金できます。
ストアクレジットで別のアドオンを購入とかも可能です。

アドオンは友人にプレゼントする事も可能です(但しプレゼントする場合は、最初にプレゼントを選んで購入しないといけないので、自分用に買って余ったアイテムをプレゼント等は、できないので注意してください)

プレイしてた感じとしては、家とかも頑張れば普通にゲーム内のお金で買えるので、アドオンはオマケ程度と考えてもいいですし、友達へのプレゼントでサプライズとかに使うにはいいかもです。

余談ですが、このアドオン・・・自分専用の町MAPを買う事ができます。
ただし、とんでもない金額ですけど・・・^^;
自分専用の町とかをオンラインゲームで作りたい人は投資するんでしょうねー・・・

続いて追加投資についてです。
最初に、先行参加権を購入(いわゆる基本パック)するわけですが、ぶっちゃけると、そんなにいい特典が付いてません(事前参加で何かあるのかもですが・・・)

例えば、初期状態だと1アカウントにつき1キャラクターしか作れません。
ここで追加投資をするとキャラクタースロットが最大で3名まで増やせたり、土地や専用アバターや称号がついてきたりします。

アドオンとは何が違うのかっていうと、こちらの追加投資では、エピソードの最後までの解放や、ゲーム内での専用称号(ナイト・バロンみたいなやつ)、キャラ枠の拡張等のシステムに関係してくる部分があるという事です。

分かりやすく例を書くと
基本パックが5千円とします。(これが無いとゲーム参加はできないので必須です)
次に、拡張パックが1万5千円とします。
基本パックを持ってる人が、拡張パックを購入する場合は、基本パック代の5千が値引きされて1万円で拡張パックが購入できます。

もちろん最初から拡張パックを1万5千円で購入も可能ですが、この場合はSteamでは基本パックしか取り扱ってないので、公式からクレジット決済等で購入してください。

上位版にするための差額を追加投資すれば、色々と便利になりますよって事です。基本パックだけでもかなり遊べるとは思いますけどね。
今後エピソード事の追加パックが販売されてくると思います。

簡単にまとめると
基本パック(必須)があれば、基本的な事はできます。
もちろん自分に合う・合わないってのもあるので基本パックが安いうちに買ってみて、先行体験と、エピソード1が始まったら(R14では、ストーリーは解放されていません)、プレイして続けるかどうかの判断をすればいいかと思います。続けるならエピソード追加パックとかを購入でいいと思いますし、追加投資やアドオン購入は自分のプレイスタイルに合わせてでいいと思います。

プラスアルファです。
SotAは、今の開発の仕様で4つのモードが用意されるみたいです。

エピソードモード(未実装)
いわゆるストーリーモードで、おそらくソロ専用だと思われます。

フレンドオンラインモード(未実装)
これは、ゲーム内で知り合ったフレンド同士のみが参加できるモードらしいです。
例えば、今後実装されるであろうレイド等を、マルチプレイMAPだと取り合いになったりするので、ギルドのメンバーだけとか限定にしてフレンドオンラインで集まって討伐等もできるかもしれません。ある意味、身内だけでプレイするにはいいのかもしれませんね。

シングオンラインモード
マルチオンラインのMAPや経済情勢等が引き継がれてますが、あくまでソロモードです。自分の場合は資金や資材集めはここでやってます。

マルチプレイモード
いわゆる普通のMMO・MOみたいなやつです。
マルチプレイで建てた自宅等は、フレンドオンラインとかにも引き継がれるのかな?
自宅とか建てて、色々共用できるのはこのモードです。


パーティーは最大8名(自分含む)
ここは仕様変更があるかもしれませんが、現時点でPT組んで狩りしても下位レベルの人の入手EXPが下がる事はありません。単純にPLは簡単にできてしまいます・・・

現在生産系のスキルは未実装ですが、UOの例もあり、生産だけでも生活できるような仕様にはしていきたいと開発が言ってます。

もしかしたら自分は、狩り等でアイテム集めるメインキャラと、生産用のキャラを使い分けるかもしれません。自分で生産したアイテムをベンダーを通じて売買したいですしね。

まだ先の話ですが、エピソード2くらいには船とか自作して航海に出れるようになるかもとの事です。ギルドハウス等のシステムの構築やコミュニティの形成は随時色々追加したりするっぽいです。

また、先行参加の基本パックがSteamだと4500円
(2/9までは割引で3435円)
となってますが、正式発表で価格がどうなるかは自分も予想がつきません^^;

言語ですが、現時点では英語のみですが、マルチランゲージ対応にしたいと開発も考えてるみたいなので、日本語プレイも可能になるかもです。
ただ、ゲーム内のチャットは日本語対応してるので、身内でプレイしたりする分には特に困ってません・・・まぁ、難点はクエストとかが全部英語なんで、そこはちまちま翻訳したり、気合で頑張るしかありませんが^^;

もし、色々質問や気になる事とかありましたら、Skypeか自分が管理しているファンサイトの掲示板等に連絡お願いします。

http://mflnet.jp/sota.html
スポンサーサイト