へなちょこな人が何か書いてます
2014年08月19日 (火) | 編集 |
昨日の夜の事ですが、帰宅してベランダの窓を見ると開いてまして・・・・

ミューが家にいない事が判明・・・・><

ポンタはベッドの下からニャーーと顔を出してきたんで、無事を確認したんですが・・・

とにもかくにも、いくら猫が身軽といえども、マンションの高層から落ちたら無事である確率は極めて低いわけで、ライト片手にベランダを探索するもいない・・・

再度室内探してもポンタしかいない、再度ベランダを見るも姿なく、まさか・・・・・落ちた・・!?

ベランダから下を照らしたら、白い塊が風になびいてるように見えたので、急いで降りていったら、草村にあるビニール袋だったので一安心・・・・ただ、ほんとに落ちたかもっと周囲を延々と探索するも、見つからないので階段・非常口・各階の通路など一通り探すもミューの姿がなく、部屋に戻るとポンタが寂しそうにニャーニャーないてる状態・・・・

ベランダから、お隣さんの家に移動するにしても、ベランダの手すりを渡るか、境界壁を飛び越えるしかないわけなんですが、うちの部屋の外に設置しているエアコンの室外機があって、身軽な猫だと飛び越えれる可能性があったんです。

それで、お隣さんにもしかしたら行ったかもと思い、夜半で訪問するには失礼な時間帯ではあったのですが・・・・事情を説明に行こうとしたら、お隣さんがミューを連れてきてくれました・・・・

もう、平謝り多々色々と・・・苦笑されましたが、網戸とか猫が開けられないように上の方に、つっかえ棒を使う事を考えて、今日購入・・・

お隣さんには、菓子折りを持って再度、ご迷惑おかけしましたとご挨拶に

何とかミューも無事に生還してくれて、ポンタも落ち着いたみたいで、一安心です。

ほんと、このバカ娘がぁあーーーと、怒り心頭にもなる反面・・・帰宅して安心したのか、布団の上でお腹見せて撫でてーとゴロゴロ甘えてる姿を見てると癒され、自分もやっとこさ、眠りにつけましたさ・・・・

もう、脱走は勘弁してください・・・・orz
スポンサーサイト