へなちょこな人が何か書いてます
2013年06月21日 (金) | 編集 |
何かあっちゅーまの一年だった気がするねー

紆余曲折色々あるのは、人生もオンゲもですが^^;

最初は身内だけでこじんまり予定だったのが、今じゃそれなりーの規模になってるし、チームも存続してるわで、目出度く一周年イベントなんかできる様になったんですねぇー・・・

ただ、本音言うけど色々不満もあれば、何かが足りない? って感じる事はあります・・・・

それが何かとかってのは、こういう場でも言うべき事ではありませんし、クローズしますけど、チーム運営って面だけで判断するなら及第点です。

ただ何かが足りてない・・・・
贅沢な悩みなんでしょうけど、それが解決できてこそようやく、再出発のスタート地点に辿り着けると自分はおもってますよ。

不満点なのは状況により、色々変わるしそういう部分はチーム会議とか色々なとこで改善してけばいいわけで、リアルと同じく問題点が派生したら早めに改善せんと別の問題点になったり、悪化したりもあるんで、そこらを各メンバーの抱える不満点とか、改善点をいかにフィードバックして対処・対応できるかが、これからの先のチームの課題点になってくるでしょうね。

一年経過したからこそ色々見れる反省点とか暴露ネタもあるわけですが

お互い譲れず喧嘩別れなった人もいますし、効率問題での対立は根が深い物にもなりました。ただ、その問題のおかけで効率論優先の人はチームに来る事は減少しましたが^^;

そして、これは知る人ぞしる事件?って程じゃないんですが 自分がチーム委譲してる時期に、実はちと色々思ってチームを脱走したんです^^;

ほんと一時的でしたが、無所属経験を久々にしたのと 一回だけ某ネタチームを結成してみたり。そして、とあるお方だけが、さっさと連れ戻しに追いかけてきてくれた事(下手したら、この人の行動がなければ、本当にぼっチームで今ごろ稼働してた事もあったかもしれません)

連れ戻しに来た人が、一番腹を割って話したお方なのかもしれません。互いに色々な思いとか葛藤があるから道が別たれる事もあるでしょうし、交わる事もあるんだと思います。

何にせよチームの新体制とか色々スタート地点にも立ってない状態で、本当に試行錯誤状態ですが、色々な人がいてるからこそ成り立てるチームとして今後の発展を願いたいです。
スポンサーサイト