へなちょこな人が何か書いてます
2017年08月08日 (火) | 編集 |
先ずは・・・
昨日の、へなちょこサーバー(henasever)長時間メンテでお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

今後のサーバーの方針についてですが
※対人(PvP)導入はありませんので、対人メインの方は別サーバーや公式でお楽しみください。

※コミュニティ経由で何かしらイベントの告知や企画募集

※万が一に備え、ミラーサーバーを構築するかもしれません。緊急時のトラブルが発生した場合は、サーバー構築できるプレイヤーさんに、へな鯖データのコピーをお渡しいたします。
(但し、PC負荷(PCスペックの問題)がかなりかかるのと、サーバーは24時間開放しているので電気代の問題とかも出てくるので、無理だと思ったら辞退してください)

※サーバーは基本英語表記(公式が日本語に対応待ち)です。日本語化は各自で行ってください。
日本語化してる場合は、サーバーが英語でも日本語テキストになります。

サーバー内部における建築物の最大個数が決まっているので、消し忘れであろう焚火・寝袋・一時的な資材置き場等や、インをまったくされてない方の廃屋となった場所の解体や、何かしらのトラブルがあった場合はGMキャラクターとして行動する事もあります。

へなちょこサーバーの建築物最大数は、現時点では非公開(今後の状況により増減させる事があるため)とさせていただきますが、プレイヤーさんが、多い時でも20-30名くらいでしたので、現状としては問題点は少ないのですが、建築物の撤去理由だけは説明しておきます。

数値は大雑把ですが・・・
例えば、MAP上で焚火や寝袋を展開すると、展開した場所から全方位15mくらいは、他のプレイヤーさんが周囲に何も建築ができなくなるのと、展開した範囲内にレアドロップの可能性があるアイテムのリポップ地点があった場合等、アイテムリポップが行われ無くなります。(拠点を作成されてる場合は気にしないでください。自分も何処がレアPOP地点であるとかは知りませんので・・・それに複数個所あるはずですので)

だいたいの内容は、へなちょこサーバーコミュ
http://steamcommunity.com/groups/henasever
こちらに記載してありますので、一読いただければと・・・
スポンサーサイト




2017年08月01日 (火) | 編集 |

やっと、へなちょこサーバー(henasever)も、何やかんやで運営できるようになり、毎日10-20名くらいの方がインしてくださってます。

何処の勢力にどれだけの方がいるのかは把握できてませんが、人間・エルフ・ドワーフ族問わずに様々な方が活動されてるみたいです。

また、サーバー参加メンバーさんが専用のDiscordを立ててくれたり、自分に要件がある方はSkypeで連絡くださったりもしてます。
(Steamのへなちょこサーバーコミュにて公開中!Discordは勢力関係無く皆で盛り上がってます。そもそもサーバーがPvE専用なので種族対立がありません)

へなちょこサーバーに参加希望される方は下記のコミュニティに参加していただけると色々情報とか交流ができるかと

へなちょこサーバーコミュニティ
http://steamcommunity.com/groups/henasever

さてさて、自分も少しずつですがプレイヤー側として参加できるようになったので、早速珍道中を楽しんでおります。

ラビュタラピュタ!?もどきを発見したり

E村エルフ村に遊びに来てみたり

拠点ハウス(いわゆるギルド)メンバーさん達と協力して、拠点を作成してったり

馬馬と戯れたりと(笑)

何やかんやで、楽しみつつ拠点拡大したり、生産したり、狩りしたりと走り回ってます。今のところ小規模ハウスですが盛り上がるといいな・・・

もしTaros(人間)側でプレイして、ハウスに参加して色々手伝ってやるぜーとか、面白そうだから参加したいって方いましたら、コミュニティ・Discord・Skypeで連絡くださいね。

日本語化もできますので、キャラネームも普通に付けれますよー。

分かりやすくハウス名はサーバーと同じくhenaseverにしてます。

初心者の方でも歓迎ですよー。サバイバルやゲームシステムの事に詳しい人もいますし、自分もまだ手探りで色々やってる状態です。


2017年07月29日 (土) | 編集 |
前回シングルプレイの記事を書きましたが、ぼっちは嫌だとか、身内や友達と遊びたいけど、他の第三者に荒らされるのが嫌だーとか色々思う事があるかもしれません。

そういう時は、自分でプライベートサーバーを作ればいいんです!
(ちなみに自分も知識0状態から構築しましたが、自分の方法でサーバーができる保証は無いので、トラブルがあっても自己責任という点は注意です)

丸投げをするわけではありませんが、サーバー構築方法時に参照したページを見てください。
https://survivalservers.com/wiki/index.php?title=How_to_Create_a_Dark_and_Light_Server_Guide

英語だからパスって方は、あきらめましょう・・・・・
というのは、ちと厳しいので、必要なとこだけ抜粋して、大雑把に説明します

※サーバー構築する上でストレージの容量がかなり必要となりますので
先ずは、大容量ストレージを確保してください。
現時点のゲーム本編は12GBくらいなのですが、サーバー構築して容量見るとわかるのですが60GBくらいの容量が最低でも必要となります。
もちろん今後パッチやMODとか色々出てきたら容量が増える可能性が大ですので、100GB以上の空きスペースが使えるストレージを選んでください。
自分も150GBくらい、今後割り振りできるように空けてます。
(本来データの安定化ならHDD保存でもいいと思うのですが、自分はSSD保存してます)


一番最初にSteamcmdという、基本ツールが必要となります。これが無い事には作業ができませんので、下記URLからダウンロードして解凍してください。
https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip

解凍したら、中身を自分の好きなとこに設置してください。
自分の場合は、サーバー構築する同じドライブに入れました。
Dドライブに、そのままSteamcmdのフォルダを移動されてます。

次にSteamcmdを起動してください。初回は色々とデータのダウンロードがあるので完成するまで、お待ちください。
その間に、Dドライブに1つフォルダを作ってください。
Dark And Lightなので、自分はdalというフォルダを作りました。

現時点でDドライブに何もなければ
Steamcmdとdalというフォルダの2つがあると思います。

フォルダ作ったりしてる間に、steamcmdのデータダウンロードも終わったかと思います。steamcmdのウインドウに、これからサーバー構築のための準備をしていきます。

まずSteamcmd上で、Steamにログインしないといけませんので、下記のコマンドを入力してください

login anonymous
もしくは
login 自分のID パスワード (初回はsteam認証コードが問われる事があるのでメール等でコードを確認して入力)

ログインできたら、インストール先を指示します
自分の場合は先程作ったdalに指定したいので下記の文面になります
force_install_dir d:\dal←ここは自分の指定したドライブやインストールするフォルダ名に変更してください

force_install_dir ←このコマンドがインストール関連

フォルダ入力まで終われば、次に下記のコードを入力してください。
(コピペしても問題無し)

app_update 529180 validate

ここまで問題無ければ下記の画像のようにデータのインストールが始まります。
severデータの容量が膨大なのでしばらくお待ちください。

万が一途中で止まったりエラーが出た場合ですが、再度

app_update 529180 validate
入力してください。これで続きから更新が始まります。

データのインストールができたら、いよいよサーバーのデータ変更して構築・起動やらになってきます。

続きをと思ったら、ものすごく丁寧に動画でUPしてくださってた方がいました。
ダウンロードファイルも用意してくれてます。
下記動画を参考にされるといいかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=dIACejdEpsI&feature=youtu.be

補足的な事とか何かありましたら、更新しますね

2017年07月28日 (金) | 編集 |
このゲームはオンライン以外にも、一人~ローカルマルチプレイが可能になっています。

ゲーム起動画面にて、Host/Localと書いてるとこ選べばOKです。

インしてみると、ゲームの各種設定変更ができる画面が出ます。ここで、自分の好きなようにゲームの設定を決めます。
難易度変更したり、ドロップ率とか色々と設定がいじれるので、自分の好きな世界を作ってみましょう。
今はまだありませんが、今後はModとか色々追加できるようになるみたいですね。

各種設定ができたら、画面の一番下に
シングルプレイ ローカルサーバー構築とかありますので
一人で遊ぶ場合は、シングルプレイ

ローカルマルチプレイ(自宅内に複数台PCがあってLANとかつながってたり、他にも条件が整ってる場合)の場合はローカルサーバーを構築して、自宅で家族やカップルや兄弟とかで、同じサーバーで楽しく冒険してください。

シングルプレイはハッキリ言って、ゲームの状況や雰囲気を楽しむモードと思ってください。

+キーを押すとコンソールが開きます
Skyrimとか経験してる人ならコンソールで何ができるか分かる人もいると思いますが、所謂チートも可能となります。

+キーを押してコンソールが出たら 試しに下記の文面をコピペなり入力してください

cheat addexperience 1000 0 0

これで、キャラクターに1000の経験値が入ります。
コンソールコマンドは他にも色々とありますが割愛させていただきます。
また+キーを何度か押すことでコンソールを抜けて、普通のゲーム画面に戻るので、コンソール画面なってたら+を押して戻ってください。

ちなみにHost/Localプレイでは、steamの実績解除は無理ですので、実績解除を狙う場合は、公式サーバー等で遊んでください。

シングルプレイは、どういう感じのゲームなのか体験してみてください



こっからは余談ですが

\←キーボードこれ入力したらワールドチャットが解放されてるサーバーだと、ワールドチャットになります。但し、種族が違うと発言が見れないので、ワールドチャットの種族版といった感じです。ワールドチャットから通常のチャットに切り替える時は、/を入力してください

ハウス(ギルドや血盟みたいなもの)も設立可能ですが、こちらの専用チャットは現時点で実装されてないみたいです。ですのでハウスを設立してチャットを専用でしたい方は、SkypeやDiscordを導入するのがいいかも。
というのもハウスチャットが実装されてないので、ハウスメンバーの会話は筒抜けになります。
通常チャットは一定の距離で見えなくなりますが、ワールドだと同種族の場合丸見えになります・・・ですので対策が必要であれば、今は外部ツールやVCを使うのがいいかと。

それから通常チャットは他種族間でも見れますよ。
自分は人間でプレイしてますが、エルフ族の方が人間の集落尋ねてきてくれたので、色々とお話をしてみましたので確認済みです。

また、勢力が違うと現時点ではなのか、仕様なのかは分かりませんがハウスに参加する事は不可能です。

タロス(人間)でプレイされてる方は、自分がハウス設立してますので、参加したいとかありましたら、連絡ください。

どっかの道に サーバーハウス 右側 とか書いてる看板も立ててたりします(笑)

このゲームは、賛否両論かなり割れる部分もありますが、色々な経験を積んでキャラを成長させたり、自分が出来る事を考えて色々やってみたいとか、ある程度の自由度が高いゲームを楽しみたいって人には、とっつきやすいかも。

例えばですが
木を切るにしても
叩く 斧で切る ピッケルで叩く 魔法を使う等
自分の取った方法によって採取できる物が変わったり、スキルの成長が変わります

この記事見て少しでも面白そうとか、遊んでみたいって方が増えれば幸いです。
また、自分が運営しているサーバーに来たいって思ってくれる方いましたら

へなちょこサーバーコミュニティ
http://steamcommunity.com/groups/henasever

こちらのsteamの専用コミュニティに参加(サーバールールとか必読)の上ご連絡お願いします。サーバーのパスとか随時変更したりしますので、コミュニティ限定でのプレイにしようと考えております。

最後に日本語化で質問がありましたので、回答いたします。
へなちょこサーバーは日本語対応ですが、日本語の対応は各自の自己責任で行ってください。サーバー側が日本語化されていようが、いまいが参加される方の設定言語がベースとなりますので、自分のD&Lが日本語化できてないと日本語として反映されませんので注意が必要です。
現時点で有志の方の翻訳は9割くらい終わっているとの事みたいです。
日本語化はこちら

2017年07月28日 (金) | 編集 |

近々配信予定のパッチ適応後サーバーパス等変更します。
今後プレイ希望される方は、下記のSteamコミュニティに参加お願いします。
情報の集約や、パス等の公開をコミュ限定にて行う事にします。

またお手数ですが、状況によってはサーバーパスをSteamのフレンドチャットで連絡する事もありますので、自分にフレンド申請飛ばしてください。
コミュに参加したら、コミュ内からフレンド申請が飛ばせると思います。

へなちょこサーバーコミュニティ
http://steamcommunity.com/groups/henasever

サーバーに関する質問や、イベント希望とか何でもお気軽にお問合せくださいね