へなちょこな人が何か書いてます
2021年02月22日 (月) | 編集 |
Creative社のモニターに応募してたら、見事に当選いたしました。
sbp4新商品のSoundBlasterPlay!4(モニター用)だけではなくて、ヘッドセットAurvana In-ea2plusも同梱されてました。
てっきりPlay4だけだと思ってイヤホン用意してたんだけど、やりますねぇーCreative!!!

という事で、早速PCに接続して、色々なゲームを起動させて音質等のチェックを開始
実はPlay3をサブPCで使ってるので、Play3との比較になりますが
Type-c対応 Play4本体でマイクのon/offができる。イコライザーの変更が可能になった事です。
本体側でマイクの設定ができるようになったのは嬉しい限りですね。

さて、本題の音質です(これは個人的な感想です)
Play3時代は、高音域帯が少し弱いなと感じる部分がありました。
何と言ったらいいのか、間延びしているような、霞んでるようなで、ボヤケてたんですよね。
でもってPlay4にて重低音色々試すなら音ゲーだろうと、Steamで持ってる音ゲー色々プレイして、Play3と比較
Play3の時は、自分的に弱いとし思ってた高音域帯の出力も上がっていて、重低音がきっちりと伝わってくる感じもあり、かなり改善されたなと、正直驚嘆してます。
Division2でも、足音や銃声がハッキリ聞こえたりして臨場感のある体験もできました。

総じて、全般的な重低音の出力はPlay3と比べて上がってます。
そして価格帯も安価ながら、製品としての満足感は自分としてはいいので、ちょっとした体験で搭載してみるのはオススメできます。
ヘッドセットだけで弱いと思ってる音域帯のブースターとしても役立ちますよ。

スポンサーサイト




2021年02月03日 (水) | 編集 |
とうとう我が家にもVRがやってきたー!
OculusQuest2(256GB)

ocuocu1
あちこち持ち運びもできるし、Steamでも使えるからありがたい!

やりたいゲームはBeatSaberとSkyrimVRなわけで、実際SkyrimVRだけは、セールの時に購入して押さえてました(;・∀・)
VR
先ずは色々操作に慣れようとOculusにある無料ゲームとかインストールして体験!!

スクショ撮るの最初戸惑いました(;・∀・)
39今後VRでも色々やってけたらいいなと思いつつ、BeatSaberに色々Modとか入れて楽しみたいですね。

OculusQuest2の最大の魅力って、自分としては、あちこちに持ち運び可能なVR機器であるといったところかもしれません。
とは言っても知り合い宅に持ってったりするくらいかもですが^^;



そして話は変わりますが、Steamは旧正月セールがそろそろ始まる予定ですね。何か積みそうな予感(笑)

それから最近、ちまちまとですがDivision2再開しました。というのも期間限定でバイオハザードコラボがあるから💦

色々何やかんややってはいるので、何か一緒にできそうなゲームがありましたら是非とも、ご一緒に^0^

2020年12月09日 (水) | 編集 |
あくまで、応急的な臨時の対処方法です。

PCを付けて、下記画像のようなエラーがいきなり出た方もいるかもしれませんが、まずは慌てないでください。
臨時的な対処方法ではありますが、自分が対処した方法を書いておきます。



エラこの画像が出て、Discordエラーが出た場合ですが、あくまで臨時処置としてですが、Discordをアンインストールして、再度インストールする事で自分は解決できました。

なーんだ、それだけじゃないのって思うかもしれませんがPCが苦手な人や、DiscordをWindows起動時に一緒に起動する等の設定していて、アンインストールのやり方が不明という方もいるかもしれませんので、画像のエラーが出て尚アンインストールが出来ないという方は、CTRLキー+ALTキー+DELETEキーを押して、タスクマネージャーを起動してください。
タスクマネージャーを開き、プロセスタグを選び、バックグラウンドプロセスの中にあるDiscordを探して、Discordのタグを右クリックして、タスクの終了を選んでください。もしDiscordのプロセスが複数起動している場合は、1つずつタスクを終了してください。

タスクが終了できたら、アンインストールが可能になってかと思いますので、アンインストールしてください。

アンインストールが終了したら、一手間かもですが、PC再起動してください。
きちんとDiscordが消えてるか確認して、アンインストールされてたら、Discordをインストールしてください。

再度再起動して、画像のエラーが出るかどうかの確認してください。
Discordも起動して、エラー画像も出なかったら、多分大丈夫です。
自分は、この方法で今のところ不具合は起きていません。
あくまで応急処置的な事であるのと、アンインストール等は自己責任でお願いします。



2020年08月10日 (月) | 編集 |
どもリーザス@葉月翔です。
実は、最近ようやくWindowsの自動アップデートにて
Windowsupdate MAY 2020が適応されました(;´∀`)
これでDirectX12Ultimateが使えるぞと思ってたんですが、ちょいと不便な事にWindows側を手動で設定しないとダメっぽかったのでやり方を・・・



前提条件
Windows10 MAY 2020UPDATE
Geforce 451.48以降
Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.5.1以降

上記のWindowsupdateとGPUのドライバーが当たってるのが条件です。
但し、グラフィックの設定をWindows側で手動で行わないといけない(通常オフ状態)

設定のやり方
Windows10を起動
設定>システム>ディスプレイ>グラフィックの設定
GPU
ここまで行くと画像の画面になると思います。
手動にて、ハードウェアアクセラレーターによるGPUスケーリングをオンにしてPCの再起動(再起動後は、設定変更する必要ありませんので、オフにしないでね)

ここまでして、やっとDirrectX12 Ultimateが使えます。
またCPUへの負荷が少し減る事にもなり、レイテンシ(遅延)もわずかながら改善されるっぽいので、DirextX12対応のGPU搭載されてる人は導入しといてもいいと思いますよ。

また、Windows10 MAY 2020Updateが、まだ来てない人で手動でアップデートしたいって人はMicrosoftのHPにて、パッチを自己責任で導入してくださいね。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10%E3%80%80


2020年03月17日 (火) | 編集 |
最近のWindows10のアップデート更新後いきなりSteamに接続されなくなった。
または、接続されにくい状態になった等の不具合が多少なりと出ているみたいです。
もちろんアップデート後も、問題無く接続できてる人もいるみたいです。

接続できてる場合は、そのままでいいと思いますが、接続できない等の障害が起こった場合
臨時の対処方法ではありますが、アップデートパッチのKB4551762を手動でアンインストールして、再起動したらSteamに接続できました。
KB4551762

更新ファイルのアンインストール等は、当然ですが自己責任ですし、それで当方に何かしら問い合わせや、責務云々言われても困ります^^;

メインPCは、更新パッチが当たってる状態でSteamの起動とか全然問題無かったのですが、サブPCはSteamが起動しないという状態でしたので、更新パッチを削除してみたんですよ。
そしたらSteamは問題なく起動したので、PCの構成や環境によって何かしらのトラブルが出てるのか、マイクロソフトのアップデートが何かやらかしてるの分からないですが、臨時の対処方法として更新パッチのアンインストールもあるので、状況に応じた判断されるのが一番かと思われます。